トップページ » 2013年3月

静岡県、菊川市で・・・・・・・・・・・・・・・

今日、早くも田植えが行われた。
高校野球で活躍している菊川市の上平川の農家、大石さんは、3月27日に稲の品種:なつしずか
の田植えを実施した。

全国的にも早いほうの田植えではないかと思われます。

この時期の田植えだと、8月上旬の収穫となるようです。

一般的には4月上旬頃からが、田植えの早い方の植えられる時期となります。

8月のお盆前後には、早場米の出回る時期となります。

*---------------------------*
静岡県袋井市高尾町1-2
豊田肥料(株)アグログリーン部
 鳥羽 和興
TEL 0538-42-4113 FAX 0538-42-1152
nouyaku-t@toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.nouyaku-tsuhan.jp
 facebook: http://facebook.com/masaokit
*---------------------------*

by   at 16:22  | Permalink

3月末は・・・・・・・・・・・・

大部分の農薬メーカーの決算期でもあり、農家にとっては、4月中旬からの田植えにむけての農作業の忙しいまっさかりの時期でもあります。

毎年の事ですが、メーカーの荷物が大量に動く時期でありますので、品切れも起こします。

今の品切れ品目は、ミスタージョーカーEW、ダニゲッター、デランフロアブル、オキシラン水和剤
500g、1kgなどです。

どうしても必用な商品は早めにご準備ください。

上記の商品の内、ダニゲッターは弊社で若干の在庫が有りますので
ご注文ください。

*---------------------------*
静岡県袋井市高尾町1-2
豊田肥料(株)アグログリーン部
 鳥羽 和興
TEL 0538-42-4113 FAX 0538-42-1152
nouyaku-t@toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.nouyaku-tsuhan.jp
 facebook: http://facebook.com/masaokit
*---------------------------*


by   at 17:12  | Permalink

ナメハンターの販売が・・・・・・・・・・・

本年1月をもってメーカーの日本化薬が販売を中止したとのこと。

このナメクジ剤(メタアルデヒドを含むナメクジ防除用粒剤)の持続的効果の確保、及び誤使用防止を目的として、以下の通り特定の容器上
への配置に関する追加事項が追加される予定となっている。

<注意事項追加内容>:
「雨や潅水等により本剤に水がかかると予想される場合には、効果の低下を避けるため、上部カバーを有する特定の容器の上に配置する等、水がかからないようにすること。」

上記の注意事項が、商品に記載される時期は、まだ未定ですので、2年くらい先のことに
なるかもしれません。

このような事態に将来なっていった場合、多く使用されている農家の方は、その費用や手間
について、心配されるかもしれませんが、上記のメタアルデヒドを成分とするナメクジ剤以外に、粒剤では、スラゴ、散布剤ではパダンSG水溶剤(レタス、非結球レタス)、ラービンフロアブル(レタス、非結球レタス、かんきつ。)などがあります。
スラゴの成分は、燐酸第2鉄・・・0.98%であり、天然に広く存在する無機成分であり、犬、猫、家畜がそばに来る環境でも安心して使用でき、雨が降っても形状に変化無く、高い耐雨性があります。この成分は土壌微生物によって徐々に分解され、燐酸と鉄に分解されて肥料成分として作物に吸収されていきます。

上記3剤のうち、スラゴにつきましては、弊社のインターネット販売でも、お求めいただけますので、是非ご利用してみてください。

*---------------------------*
静岡県袋井市高尾町1-2
豊田肥料(株)アグログリーン部
 鳥羽 和興
TEL 0538-42-4113 FAX 0538-42-1152
nouyaku-t@toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.nouyaku-tsuhan.jp
 facebook: http://facebook.com/masaokit
*---------------------------*

by   at 09:45  | Permalink

株式会社セリエが製造販売した・・・・・・・

「漢方の力DE収量・食味安定」及び「天然の力DE野菜・果樹元気」農薬の有効成分であるピレトリン類が殺虫効果を有する程度含有することを確認し、これが無登録農薬に該当することから、農林水産省から同社に対し、これら5製品の製造・販売を中止し、すでに販売した製品の自主回収命令が出ました。
この製品を使用した農産物も自主回収の対象となることから、消費者の方、農家の方、農業資材販売者の方を含めてお気をつけください。

農薬的効果を宣伝している商品で、農薬登録ナンバーを取得していない商品につきましては、
購入や使用をしないよう、ご注意ください。

*---------------------------*
静岡県袋井市高尾町1-2
豊田肥料(株)アグログリーン部
 鳥羽 和興
TEL 0538-42-4113 FAX 0538-42-1152
nouyaku-t@toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.nouyaku-tsuhan.jp
 facebook: http://facebook.com/masaokit
*---------------------------*

by   at 09:35  | Permalink

先ほど・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

豊田肥料インターネットホームページを通じて農薬をご購入いただいた
方からメールが届いて、製品の使い方、注意事項について、
解説してある資料等を送って欲しいとのご要望が有りました。

これに対する返信としましては、ホームページ中の商品名をクリックいただきますと、各メーカーの作製した、この商品の、
最新の登録内容、使用方法、注意事項などについて詳しく記載されています、とご連絡しまして、

念のため、その商品の説明が記載してあるページのHPアドレスをご記入して、
メールにてお送り申しあげました。

このブログをご覧の皆様も、この便利な機能を、是非ご活用ください。

*---------------------------*
静岡県袋井市高尾町1-2
豊田肥料(株)アグログリーン部
 鳥羽 和興
TEL 0538-42-4113 FAX 0538-42-1152
nouyaku-t@toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.nouyaku-tsuhan.jp
 facebook: http://facebook.com/masaokit
*---------------------------*


by   at 13:49  | Permalink

三井化学アグロが・・・・・

新農薬、フルーツセイバーを発売した。

詳しい登録内容は下記をご覧ください。

http://www.jacom.or.jp/new_product/2013/03/new_product130304-19980.php

*---------------------------*
静岡県袋井市高尾町1-2
豊田肥料(株)アグログリーン部
 鳥羽 和興
TEL 0538-42-4113 FAX 0538-42-1152
nouyaku-t@toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.nouyaku-tsuhan.jp
 facebook: http://facebook.com/masaokit
*---------------------------*

by   at 09:21  | Permalink

大塚アグリテクノから・・・・・・・・・・・・

野菜類、いちご、メロンなどの・・・・うどんこ病の農薬・・・・・・・・・ガッテン乳剤が3月末までに
発売されるという。

詳しくは下記をご覧ください。

http://www.jacom.or.jp/new_product/2013/02/new_product130220-19866.php

*---------------------------*
静岡県袋井市高尾町1-2
豊田肥料(株)アグログリーン部
 鳥羽 和興
TEL 0538-42-4113 FAX 0538-42-1152
nouyaku-t@toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.nouyaku-tsuhan.jp
 facebook: http://facebook.com/masaokit
*---------------------------*

by   at 08:38  | Permalink

造園業者の方から・・・・・・・・・・・・・

お問い合わせがあり、ダイシストン粒剤が製造中止となり、その代わりの農薬は
何を使用したら良いのか教えて欲しいとのこと。

少し調べてみますと、松に登録のある殺虫剤は少ないです。
モスピラン水溶剤、オルトランカプセルなどです。
その他、マツクイムシ対策製剤はいろいろな種類がありますが、粒剤タイプの防除剤の
登録はあまり無い状況です。

ヒノキ、杉に登録があっても使えない。 ディプテレックスも登録が有りましたが、販売
中止になりました。
そもそも、農薬に関する登録制度は樹木の種類毎(松、杉、ヒノキ、かえでなど。)に登録が必要であること自体が
不自然であり、その各々の登録のための試験と登録の審査、許可が必要であると
定めることが、農薬取締り上の必要不可欠といえるのでしょうか?

お役所の許認可権の増大と費用の増大は農業、造園業を含めた国民を不必要に
苦しめ、縛り付ける悪い行政であると思います。(植物防疫の行政機関、試験機関がその試験認可権を持っています。)

野菜などても、昔はやさい類で登録を認可していたものが、例えば、こまつな、さぬきな、たかな、チンゲンサイ、のざわな、みずな、しろな、ひろしまな・・・・・など聞いた事も無いような種類の
菜っ葉にまで各々登録を取らないと農薬を使用してはならないという理屈が、私にはよくわかりません。
こんな細かい登録を必用とする国は日本だけです。

皆さんはどう思われますか?

*---------------------------*
静岡県袋井市高尾町1-2
豊田肥料(株)アグログリーン部
 鳥羽 和興
TEL 0538-42-4113 FAX 0538-42-1152
nouyaku-t@toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.nouyaku-tsuhan.jp
 facebook: http://facebook.com/masaokit
*---------------------------*


by   at 09:18  | Permalink