トップページ » 2017年6月

今日は茶生産地の菊川市へ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

配達の手伝いで行ってきました。

2番茶の収穫はまだ終わっていない状況で、この原因は茶葉が、特にペットボトル用の茶が

不足していて、相場としても、まだ800円弱で推移しているとのこと。 今年は夜温が低く、

雨が少なかったため、又茶価がこの10数年來安いため肥料も節約していたため、茶葉の成長

が悪く、ひたすら雨と気温上昇による茶の新芽の成長、収穫増加を待っているということで、

2番茶の収穫が遅れているとのこと。

◎静岡県でも夜温が低く問題となっているが、東北の方はこれが稲の生育にもかなり

 影響していて生育の遅れが問題となっているようである。

 ここへきて雨が降ったり一気に気温が上がったりして雑草が急に勢いづいてきて、後期除草剤

 の需要が高まっている。  後期除草剤の中ではバサグラン粒剤、バサグラン液剤が

 かなり不足になってきているようだ。

◎弊社にもまだバサグラン粒剤、液剤、クリンチャー粒剤、クリンチャーEW,ヒエクリーンバサグラ

 ン粒剤などの在庫も有りますので、必要な方は至急ご利用ください。

◎今後のことはまだ予測がつかないが、今年のお米は不作になる可能性があるのではないかと

 心配されます。
                                                農薬通販JP
                                                  鳥羽 和興

by   at 17:27  | Permalink

静岡県病害虫防除所から、7月の・・・・・・・・・・・・・・・・・

農作物病害虫発生予察情報がでました。

イネ            斑点米カメムシ・・・・・・・・・・・・・やや少

サツマイモ        ナカジロシタバ・・・・・・・・・・・・・やや少
               エビガラスズメ・・・・・・・・・・・・・・やや多

茶             炭そ病・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・並
              もち病・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・やや少
              輪斑病・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・並
              チャハマキ・・・・・・・・・・・・・・・・・並
              チャノコカクモンハマキ・・・・・・・やや少
              チャノミドリヒメヨコバイ・・・・・・・やや少
              
ウンシュウミカン    ミカンハダニ・・・・・・・・・・・・・・並
              黒点病・・・・・・・・・・・・・・・・・・・並

中晩柑         かいよう病・・・・・・・・・・・・・・・・並

キウイフルーツ    かいよう病・・・・・・・・・・・・・・・・多

キク           黒斑・褐斑病・・・・・・・・・・・・・・並
              えそ病(黄化えそウイルス)・・・やや少
              アザミウマ類・・・・・・・・・・・・・・多

                                                      以上
                                              農薬通販JP
                                               鳥羽 和興
              

by   at 17:42  | Permalink

6月21日は久しぶりの雨で、・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかも大変な大雨でした。  静岡県でも250mmから300mmの大雨が降って、しかも

風も強かったので大変でした。その後週末から今週いっぱいは本格的な梅雨らしい天候と

なっています。  しかも今週の週末にかけては雨に加えて気温もかなり上がってくる

予報となっています。  例年ですと6月25日頃からは2番茶収穫終了後の防除が始まるのですが、

今年は比較的低温が続いた影響で、遅れておりまして、月末までは2番茶の収穫が続くようです。

農作業が天候に影響されてずれこんでいます。

◎今週いっぱい雨まじりの気候が続きますので、野菜、果樹では、ナメクジの被害、病気の予防

 が大切ですね。   ナメクジ剤はスラゴ、ナメクリーン3のご用意が必要になってきます。

 薬剤をご用意しておりますのでご用命ください。

                                               農薬通販JP
                                                鳥羽 和興

by   at 11:22  | Permalink

今年の茶農家は昨年、一昨年よりも茶価格が・・・・・・・・・・・・・

値上がりしてきて収入が増えてきているそうです。それでも1反(10アール)あたり20万円の

粗収入で、まだ利益が出ているという程ではないとのこと。

2年まえは16~17万くらいの粗収入であったそうです。

農家もかなり高齢化してきているので、今後茶生産をやめる人が増えてくるようです。

最も茶が高く売れた時期は10アール当たり100数十万になったようですから、価格の

変化が大きいですね。

今ではレタス栽培の方が収益があがるようです。

                                               農薬通販JP
                                                 鳥羽 和興

by   at 11:21  | Permalink

メーカーがカスケード乳剤を品切れさせました。・・・・・・・・

次回生産は7月中旬の予定です。

弊社の在庫はまだ切れていません。  ご入用の方はご注文ください。

宜しくお願い申し上げます。

                                                 農薬通販JP
                                                   鳥羽 和興

by   at 08:29  | Permalink

アピロトップMXLジャンボ(500g入り)・・・・・・・・・・・・・・

のメーカー在庫が品切れになったようです。 ちょうど良いタイミングですね。

田植えがそろそろ終わりそうな時期になってきました。 でも全国的には7月に入ってからでも

田植えをされるところも(麦の収穫後など)あると思います。

弊社には上記の除草剤がまだ20袋ほど在庫が有りますので、ご入用の方はご注文

ください。

宜しくお願い申し上げます。

                                              農薬通販JP
                                                鳥羽 和興

by   at 14:10  | Permalink

カスケード乳剤の登録が・・・・・・・・・・・・・・・・・・

拡大されました。

拡大されたのは、ねぎのクロバネキノコバエです。   倍率は4000倍で、収穫14日前まで、

3回以内の登録です。

宜しくお願いします。

                                               
                                               農薬通販JP
                                                 鳥羽 和興

by   at 11:08  | Permalink

モンカット水和剤・・・・・500gの製造販売を・・・・・・・・・・・・・

メーカーが今期(29年9月末)をもって止めるらしい。

フロアブル剤は継続。

今までインターネットでもお世話になってきましたので、お知らせしました。

ご入用の方はお早めにご注文ください。

宜しくお願い申し上げます。

                                              農薬通販JP
                                                鳥羽 和興

by   at 11:52  | Permalink

ガットサイドS・・・・・1kg入りのメーカー在庫が・・・・・・・・・・

品切れになりました。

次回製造は10月以降になります。

5kg入りは今のところ在庫が確保されています。

◎ところで、今年の気候についてですが、今までのところ昨年よりは気温が低めに推移

していまして、特に夜温が低い、雨が少ない傾向が強く、野菜、果樹の生育が良くない状況

です。  野菜の価格も高く推移しています。  今後の長期予報を見てみますと、7月は雨量

が多く、8月は高温が予想されています。  なにか実感がわかないような感じです。

地球温暖化の影響なのでしょうか。

こうした予報を意識して農作物の栽培準備をした方が良いと思っています。

                                                農薬通販JP
                                                  鳥羽 和興

by   at 16:04  | Permalink

石原バイオサイエンスさんから・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウララドライフロアブルとフロンサイドSCの米国での茶の農薬残留基準値が設定されました。 

とのお知らせが入りました。

米国への輸出用のお茶での使用基準が日本と同様になりましたとのことで、

ウララドライフロアブルとフロンサイドSCにつきましては、日本の茶園地で使えるようになります。

今後、順次他の茶登録の殺菌剤、殺虫剤も同様の動きがありますので、だんだんと輸出用茶に

関する使用規制の問題が解決に向かうのではないかと期待しています。

                                                農薬通販JP
                                                 鳥羽 和興

by   at 15:44  | Permalink

今年の2番茶は15日から25日頃から茶の摘み取りが・・・・・・・・・

始まるので、2茶前の防除は10日くらいまでが防除限界となりそうです。

県内でも遅く刈る地区は、防除が20日くらいまでになりそうです。

茶の生育もまだ遅れが十分には取り戻せていないようですが、降水量が少ない影響が

あると思います。

皆さんの地区は如何ですか?

                                                農薬通販JP
                                                  鳥羽 和興

by   at 15:02  | Permalink