トップページ »  » バイエル社からオルフィンフロアブルとオルフィンプラス・・・・

バイエル社からオルフィンフロアブルとオルフィンプラス・・・・

フロアブルの2剤が新発売されました。

オルフィンフロアブルはカンタス剤と同系統の殺菌剤で、りんご、なし、もも、ネクタリン、小粒核果類、おうとう、ぶどう、豆類(落花生を除く)、たまねぎ、はくさい、キャベツ、レタス、リーフレタス、いちご、などに登録が認可されました。
(詳しい登録内容は、商品名をグーぐる検索していただくと分かります。)
また、オルフィンプラスフロアブルは新規化合物のオルフィン(カンタスに近い成分)に
オンリーワンに成分を加えて、より幅の広い病害に効果の高い殺菌剤となります。)

静岡県内では、果樹のみに登録のあるオルフィンプラスフロアブルではなく、果樹

と野菜に登録のあるオルフィンフロアブルが主体に使用されると思われます。

冬の時期はレタス、リーフレタス(菌核病、灰色かび病)、いちご(灰色かび病、うどんこ病)などへの需要があると思われます。(2000倍から3000倍で使用。)

商品は250ccいりで、出荷は来年1月12日から、小売価格は6200円くらいに

なると思われます。

                                 以上
 
                              農薬通販JP
                               鳥羽 和興

by   at 15:40