トップページ » 2018年6月

静岡はお茶の産地で・・・・・・・・・・・・・・・・・

その情勢は常に気になっています。  一番茶の価格は安かったので、大分がっかり

していましたが、現在は二番茶の刈り取りが終了するところです。  この二番茶

の相場を心配していましたが、6月21日現在、キロあたり770円~800円で、取引され

ている状態のようです。 過去にあった、この何分の1かで買いたたかれる状態では

ないだけ良いと感じています。

by   at 10:10  | Permalink

6月に入ってから、農薬通販JPサイトにて・・・・・・

劇物も販売することになりました。

購入ご希望の方は、会員登録をしていただいてのご購入をお願い申し上げます。

今後共、宜しくお願い申し上げます。

                              農薬通販JP
                               鳥羽 和興

by   at 13:26  | Permalink

台風5号は、このあたりには大きな被害も無く、・・・・・・・・

通り過ぎていきそうですが、梅雨時期にはまだ入ったばかりで、影響が心配されます。

◎雨が多いと、野菜類のうどん粉病、灰色かび病、株腐れ病、菌核病やネギの黒斑病、

葉枯れ病、さび病などの被害が心配されますが、日本農薬㈱から、こうした野菜類の

殺菌剤(SDHI剤)のパレード20フロアブルが発売されました。この剤はこの系統の

殺菌剤としては全く新しい化合物で、作物に対する薬害の心配も無く安心して使用できる優れものです。

作物の登録の幅も広く、あづき、いんげんまめ、豆類、とまと、ミニトマト、なす、

きゅうり、にがうり、すいか、メロン、はくさい、キャベツ、ブロッコリー、レタス、

非結球レタス、たまねぎ、ねぎ、いちご、ピーマン、きく、ばら、花卉類、観葉植物と

幅広い作物に登録を取得しています。

また、果樹類には、パレード15フロアブルがあります。これは、果樹類のうどんこ病、

灰色かび病、そうか病(かんきつ)、黒星病、灰星病、黒とう病、さび病、輪斑病、

赤星病(梨)、輪紋病、すす点病、すす斑病、斑点落葉病、褐斑病(りんご)などに

登録を取得しています。

登録作物はりんご、おうとう、なし、もも、ネクタリン、小粒核果類、すもも、

ぶどう、かき、かんきつです。   かなり幅広く登録を取得しています。

効果をお試しされたい方は、農薬通販JPでも販売しておりますので、宜しく

お願いします。

◎もう一つ、最近発売になった殺虫剤をご紹介します。 名前は「ファインセーブフロア ブル」です。

 全く新しい化合物で、アザミウマ類(スリップス)、サビダニ、ハモグリバエ、

 コナジラミ、アオムシ、コナガ、アブラムシ、チャノホソガに高い効果を示し

 ます。

 登録作物は、なす、トマト、ピーマン、すいか、いちご、はくさい、キャベツ、

 だいこん、ねぎ、たまねぎ、ほうれんそう、茶、かんきつ等です。
 
 全くの新規系統の化合物なので、抵抗性がついて薬剤の効果が無くなってきている

 害虫などへお試しください。 ねぎ、たまねぎ、とまと、はくさい、キャベツ、

 などでのローテーションの1剤としてお勧めします。

                            農薬通販JP
                             鳥羽 和興

by   at 09:48  | Permalink
2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30