トップページ »  » 6月13日、・・・・・・・・・・・

6月13日、・・・・・・・・・・・

米国のポンペオ国務長官は、中国の南シナ海領有権問題について、完全に違法だと

語った。  マレーシア沖のジェームス礁、フィリッピン沖のミスチーフ礁、ベトナム

沖のバンガード礁、 これらの領有権を主張していることに対する判断だ。

この問題は日本も関連している。 尖閣諸島の領有権、台湾の領有権、インド北部の

アルナーチャル・プラデーシュ州でも最近、インド軍20名の死者が出る衝突があった。

また、ここに隣接するブータンとの領土問題も出てきているという。

◎米国のポンペオ国務長官は、香港の国家安全法をめぐり、中国当局者のビザ発給

 を取り消すとの動きも見せており、米国と中国の間でかなりきな臭い動きが出てきてい 
 る。 これは、トランプ大統領も同様の対処をすると発言しており、アメリカは

 本気のようだ。

 中国は、最近、山峡ダムの上流、下流を含めて、日本とは比べ物にならないくらいの

 大洪水に悩まされており、経済的にも大きな影響がでてくるのではないかと心配

 される。

          農薬通販JP  鳥羽 和興

by   at 15:00
2020年7月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31