トップページ » 2018年1月

ダウ・アグロサイエンス日本㈱から・・・・・・・・・

新規化合物殺虫剤のトランスフォームフロアブル、エクシードフロアブルが発売されます。

インターネット検索していただければ詳細は分かりますが、一応簡単にご説明します。

世界的には11年前くらいから売り出されている国も有ります。

新規化合物なので、抵抗性の心配も今のところ無い状況です。

新発売は2~3月にかけて発売される予定です。

トランスフォームFの登録はりんご、なし、かんきつ、キャベツ、だいこん、レタス、

きゅうり、トマト、ミニトマトで、対象害虫はアブラムシ、リンゴワタムシ、カイガラム

シ類、コナジラミ類などで、使用濃度は作物により違いますが、普通は1000倍から2000

倍、りんごのアブラムシに限っては2000倍から4000倍で使用できます。

使用時期の制限は収穫前日までです。

                                農薬通販JP
                                 鳥羽 和興

by   at 17:06  | Permalink

今日も社内の立ち話では・・・・・・・・・・・

野菜や果物の高値が続いているという話題が出ていました。

私が調べてみると、レタスは10kg1ケースで9720円、キャベツ同、3000円、だいこん

同3456円、みかん(静岡産)7020円、りんご(ふじ・・・青森産)32400円、メロン38800円、

と東京市場の相場が出ていました。

元値がこんなに高くては、スーパーの価格が高くなるのは仕方ないですね。

県内のレタス栽培農家はスーパーなどとの年間契約栽培を途中で破棄して、違約金を

払っても市場に出す人が増えているそうです。

スーパーやレストランチェーンも年間契約で安く買い叩いていた荷物が入らなくなるのも

この高値では仕方ないと思います。

ここ5~6年以上、レタスの価格は高値安定していますね。

でも、植え付け時の長雨、台風とその後の低温で今年はこの高値がさらに続くと

思われます。

こんな年は農家の方はしっかり儲けていただきたいと思います。

もう少し暖かくなって、病害虫が出ましたら当サイトのご利用もお願い

申し上げます。

                              農薬通販JP
                               鳥羽 和興

by   at 11:02  | Permalink

新年明けまして・・・・・・・・・・・・・・

おめでとうございます。

正月は寒いのは当たり前ですが、今年の正月はとびきり寒いですね。

アメリカを含めて、世界的にも寒い新年のようです。

寒い冬には鍋物が良いですね。 昼食もできるだけ、体の温まるものが食べたくなります。
昨年から今年にかけて、農作物の生育が悪く、価格も高騰しています。

この天候では、まだしばらくは、野菜などの農作物の高値は続くものと考えています。

寒いので、冬も野菜などの生産が続く静岡県では病害虫の発生は、ハウス栽培を除いては

少なくなると思います。 静岡県では冬でも畑地などで除草剤の使用も有るのですが、

これも低温では雑草の生育も進まないと思います。

年末から正月にかけて、横浜でスーパーなどへ買い物に出かけましたが、イチゴも

かなりの高値で販売されていました。(あまおう・・・1350円、とちおとめ・・750円)

今年もインターネット販売サイトをより充実させていきたいと思いますので、宜しく

お願い申し上げます。

                             農薬通販JP
                               鳥羽 和興

by   at 10:19  | Permalink
2018年1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31