トップページ » 2010年11月

農薬当年切れ商品のサイトを・・・

更新しました。
平成23年10月末有効期限の切れる商品に全て更新いたしました。
まだ、1年間有効期限が有る商品をお安く購入できるチャンスです。
販売していますのは、弊社で在庫している商品のみでありますので、
お早めにお買い求めください。


もしも有効年限が切れますと、販売が法律により不可能になります。
在庫品の鮮度を保つために、商品の回転を高めたいと思っております。
宜しくお願い申し上げます。

*---------------------------*
静岡県袋井市高尾町1-2
豊田肥料(株)アグログリーン部
 鳥羽 和興
TEL 0538-42-4113 FAX 0538-42-1152
nouyaku-t@toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.nouyaku-tsuhan.jp
 facebook: http://facebook.com/masaokit
*---------------------------*

農薬当年切れ商品のサイトを・・・の続きを読む

by   at 09:02  | Permalink

ジュリボフロアブルの登録が・・・

11月24日付けで、増えて、ブロッコリーにも使えるようになりました。
内容は、アブラムシ類、ネギアザミウマ、コナガ、アオムシ、ハスモンヨトウに200倍で、
セル育苗トレイ当り0.5Lを育苗期後半から定植当日に潅注処理するという方法です。


*---------------------------*
静岡県袋井市高尾町1-2
豊田肥料(株)アグログリーン部
 鳥羽 和興
TEL 0538-42-4113 FAX 0538-42-1152
nouyaku-t@toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.nouyaku-tsuhan.jp
 facebook: http://facebook.com/masaokit
*---------------------------*

by   at 18:26  | Permalink

茶では、オイルの使用時期から・・・・

石灰硫黄合剤の使用時期になっていますが、その荷動きが
悪いような気がします。
TPPに対する政府の取り組みも記になります。
基本的には政府はTPPに積極的に取り組みそうです。
そうなると、日本の農業は打撃を受けます。
毎日、日本農業新聞では反対の意見が出ています。
でも、産業界からは、これに参加しないと韓国などに比べ、対EUでも遅れを
取ると言われています。
結論からいうとこれは政府が先頭を切って参加の方向にすすんでいくと
思われます。
そのとき、日本では自分で作った農作物を自分たちでその売り先を
探していくということが、必要な時代がくるということです。

大変な時代になりますが、これを乗り越えていくことが必要です。

平成5年にはいもち病の多発生年でもあり、お米が不作で10KG当り、
2万円で取引された場所もありました。
タイからの緊急輸入により、長粒種のお米が輸入され、日本のお米と
ブレンドされて、販売されましたが、タイのお米が日本人の口に合わず、
捨てられたとのテレビ報道もありました。
関税が撤廃されても、外国産の農作物にすべて代わることは
無い無いと思います。ただ、日本産に近いものがだんだんと輸入され、
影響がでることは、十分に考えられます。

そのとき、日本から美味しいお米を外国に輸出していくことは
十分可能です。
今よりも多様化していくということだと思います。

ここから先は政治の問題です。

皆さんは、どう思われますか?
*---------------------------*
静岡県袋井市高尾町1-2
豊田肥料(株)アグログリーン部
 鳥羽 和興
TEL 0538-42-4113 FAX 0538-42-1152
nouyaku-t@toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.nouyaku-tsuhan.jp
 facebook: http://facebook.com/masaokit
*---------------------------*


by   at 15:16  | Permalink

ミカントゲコナジラミの静岡県内での発生は・・・

県内の菊川市倉沢で始めて確認された。
豊田肥料を訪れたメーカーの話では、過去に発生が確認された
他の県では1~2年のうちにその県中に広がったとのこと。伝染力は
速いらしい。また、防除しないとこの虫が出す排泄物により、すす病が
発生し、この病気に効く農薬は無いことから、この虫を退治しないと
いけないとのこと。
薬に対する感受性は良いということで、農薬を撒布すれば、問題には
ならないとのこと。
ただでさえ、茶の価格低迷で困っているところへ余分な虫が侵入してきて
農家には悩みの種がまた一つ増えてしまったということです。

*---------------------------*
静岡県袋井市高尾町1-2
豊田肥料(株)アグログリーン部
 鳥羽 和興
TEL 0538-42-4113 FAX 0538-42-1152
nouyaku-t@toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.nouyaku-tsuhan.jp
 facebook: http://facebook.com/masaokit
*---------------------------*


by   at 08:58  | Permalink

11月1日より・・・

農薬の有効年限としては、新年度入りしましたので、
2011年11月末期限切れ商品の一覧表を農薬インターネットショップの
当年切れ商品として掲載させていただいております。
残り有効期限1年未満の商品は、早く販売を終えて在庫の鮮度を
保ちたいと思いますので、お早めにお買い求めいただきますよう
お願い申し上げます。
弊社の農薬の年間販売量は約11億円ですが、有効期限切れ品は毎年
発生してしまいます。
出来るだけ、無駄を節減していきたいと思っておりますので、宜しくお願い申し上げます。

*---------------------------*
静岡県袋井市高尾町1-2
豊田肥料(株)アグログリーン部
 鳥羽 和興
TEL 0538-42-4113 FAX 0538-42-1152
nouyaku-t@toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.nouyaku-tsuhan.jp
 facebook: http://facebook.com/masaokit
*---------------------------*

by   at 17:24  | Permalink

TPPが・・・・

今テレビ、新聞などで話題となっている。
正式には環太平洋戦略的経済連携協定というもので、
米国、シンガポール、ニュージーランド、チリ、ブルネイ、オーストラリア、
ペルー、ベトナム、マレーシアなどが加入しており、
これらの国同士の関税を無料化しているという。

日本はTPPへ参加しないと電気製品や自動車などの輸出で立ち遅れる恐れがある。

また、韓国はEUとの間にFTA(自由貿易協定)を結んでおり(自動車10%、テレビ14%の関税撤廃。)、日本がEUとEPA(経済連携協定)を結ばないと、国内の輸出関連会社は国際的に
立ち遅れてしまうという。

菅政権はこれに加わる方向で検討しているようだが、
農業への影響は大きく今後の変化に注目したい。
*---------------------------*
静岡県袋井市高尾町1-2
豊田肥料(株)アグログリーン部
 鳥羽 和興
TEL 0538-42-4113 FAX 0538-42-1152
nouyaku-t@toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.nouyaku-tsuhan.jp
 facebook: http://facebook.com/masaokit
*---------------------------*

by   at 14:32  | Permalink

コルト顆粒水和剤が新農薬として・・・

10月20日、登録がとれて来年にかけて、発売されます。
登録内容はかんきつ、りんご、なし、もも、ネクタリン、かき、ぶどうなどの果樹の
アブラムシ、チャノキイロアザミウマ、コナカイガラムシ、ヤノネカイガラムシ、アカマルカイガラムシ、クワコナカイガラムシ、フジコナカイガラムシに登録を取っています。
茶では、クワシロカイガラムシ、チャノミドリヒメヨコバイ、チャノキイロアザミウマに。
ばれいしょ、いちご、トマト、ミニトマト、なす、ピーマン、きゅうり、キャベツ、レタス、非結球レタス
などのアブラムシ類、コナジラミ類に、作物により使用濃度は異なりますが、2000倍から
4000倍での使用濃度です。


*---------------------------*
静岡県袋井市高尾町1-2
豊田肥料(株)アグログリーン部
 鳥羽 和興
TEL 0538-42-4113 FAX 0538-42-1152
nouyaku-t@toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.nouyaku-tsuhan.jp
 facebook: http://facebook.com/masaokit
*---------------------------*

by   at 09:01  | Permalink

アファームエクセラ顆粒水和剤が・・・

登録拡大され、ブロッコリー、レタスにも使用可能となりました。
レタスでは、オオタバコガ、ナモグリバエに1000倍で、収穫3日前まで、3回以内の
使用が可能です。
ブロッコリーでは、アオムシ、コナガで1000倍使用、収穫7日前まで、3回以内の
使用が可能です。

ファームエクセラはアファームとマッチの混合剤です。
詳しくは下記をご覧下さい。

http://www.syngenta.co.jp/cgi-bin/seihin/search/tekiyo.cgi?p=sachu.s_s_affirmex_wg

*---------------------------*
静岡県袋井市高尾町1-2
豊田肥料(株)アグログリーン部
 鳥羽 和興
TEL 0538-42-4113 FAX 0538-42-1152
nouyaku-t@toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.nouyaku-tsuhan.jp
 facebook: http://facebook.com/masaokit
*---------------------------*

by   at 16:06  | Permalink

ネキリトンKの名称が・・・・

無くなります。
新しい名前はネキリエースKとなります。
メーカーからは、11月16日の出荷をもって製造・販売を止める
とのことです。
また、新しいネキリエースKの販売開始は12月1日からとなるそうです。

上記薬剤はネキリムシ(カブラヤガ)の防除のために使われている農薬です。
農薬の名前は変わりますが、薬剤の成分などの変更は無いです。

*---------------------------*
静岡県袋井市高尾町1-2
豊田肥料(株)アグログリーン部
 鳥羽 和興
TEL 0538-42-4113 FAX 0538-42-1152
nouyaku-t@toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.nouyaku-tsuhan.jp
 facebook: http://facebook.com/masaokit
*---------------------------*


by   at 07:53  | Permalink
2016年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31