トップページ » 2010年10月

ミカントゲコナジラミが新たに静岡県中遠地区で・・・・

その発生が確認され、静岡県病害虫防除所より、10月27日付けで
発表された。
成虫は1.3mm、老齢幼虫は1mmと小さいが、黒色でゴマ粒状に
新葉の葉裏に付くと、茶葉の商品価値に影響する。
また、幼虫の排泄物はすす病の原因となり、かなりの被害が出ると想定
されます。
年4世代発生し、5月、7月上旬、8月中旬、10月上旬~下旬に発生する。
越冬時期はトモノールS(10月~3月までの防除。)などのマシン油剤、その他はハチハチ乳剤、
ダニゲッター、アプロード水和剤、アプロードエースなどが
登録を取っています。
まだ、発生地点は限られた小面積であるようだが、今後どの程度の速さで
拡大するかどうかは不明です。

*---------------------------*
静岡県袋井市高尾町1-2
豊田肥料(株)アグログリーン部
 鳥羽 和興
TEL 0538-42-4113 FAX 0538-42-1152
nouyaku-t@toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.nouyaku-tsuhan.jp
 facebook: http://facebook.com/masaokit
*---------------------------*


by   at 07:48  | Permalink

アクセルが・・・・

日本農薬から発売され、静岡県内のJAや一部の小売店で販売されだした。
新規に登録を取得したコルトの売り込みも静岡県内で行われている。

実際の流通は12月から1月になって出てくるものと思われます。

流通など、詳細は未定。

今の時期は秋になり農薬の需要も少なくなってきており、
まだ、新年度価格についてもあまり情報は無い。


*---------------------------*
静岡県袋井市高尾町1-2
豊田肥料(株)アグログリーン部
 鳥羽 和興
TEL 0538-42-4113 FAX 0538-42-1152
nouyaku-t@toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.nouyaku-tsuhan.jp
 facebook: http://facebook.com/masaokit
*---------------------------*

by   at 17:35  | Permalink

11月3日は袋井市の法多山で・・・・

毎年恒例の、全国だんごまつりが行われます。
法多山は袋井駅からバスで20分のところにあるお寺です。
日本国中のいろいろな珍しい、美味しいだんごが袋井市の法多山へ集結します。
毎年人気でいつも売り切れとなります。
豊田肥料の農産食品部もこれに参加し、吉福だんごなどを
販売させていただいております。
吉福茶(国産プーアール茶)の販売もいたします。
お近くの方は是非ともおはこび下さい。
*---------------------------*
静岡県袋井市高尾町1-2
豊田肥料(株)アグログリーン部
 鳥羽 和興
TEL 0538-42-4113 FAX 0538-42-1152
nouyaku-t@toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.nouyaku-tsuhan.jp
 facebook: http://facebook.com/masaokit
*---------------------------*

by   at 08:41  | Permalink

最近、静岡県病害虫防除所では・・・

IPMの推進を図るべく、農協、卸店、小売店を集めて研修会を開いています。

IPMとは・・・病害虫の総合的管理技術をさします。
        ①物理的防除法・・・熱水消毒など。
        ②生物的防除法・・・天敵、有用微生物など。
        ③耕種的防除・・・・・抵抗性品種など。
        以上3つの方法を活用し、なお、これでは防除効果に限界があるので、
        最後に④化学的防除法(農薬など。)を用いて防除するという方法を
        とります。
        また、これに加え、発生予察を防除所などで発信しているので、
        その情報をもとに、防除のタイミングを考え、農薬の使用量を減らしていこう
        という考えです。

上記の各々の方法はネットや本などで研究し、具体的にはその資材
を撰んで活用してください。

現在、主に、いちごのハウス栽培やトマトのハウス栽培などで、
農家の方にご利用いただいております。

上記方法のネックは価格が高いことや効果が農薬ほどには良くないこと、
露地やさいなどでは、生物農薬の移動により、防除地点を特定しつづける
ことが難しいなどの難点があります。

興味をお持ちの方は体験してみてください。


*---------------------------*
静岡県袋井市高尾町1-2
豊田肥料(株)アグログリーン部
 鳥羽 和興
TEL 0538-42-4113 FAX 0538-42-1152
nouyaku-t@toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.nouyaku-tsuhan.jp
 facebook: http://facebook.com/masaokit
*---------------------------*

by   at 11:28  | Permalink

世界お茶まつり2010が・・・・

静岡市、静岡グランシップで10月28日~31日まで10:00~17:00の時間帯で
開催されます。
豊田肥料(株)では自ら開発に協力したり、その研究に注目し、販売に関与している
2商品、「吉福茶」と「光香茶システム」をイベントホール87番にて展示販売しております
ので、興味のある方は、是非ご来場ください。
吉福茶は、中国のプーアール茶の成分から、その発酵菌を前静岡県工業技術研究所の河村傳兵衛先生が同定され、静岡県産の茶葉をこの菌により発酵させ、国産初のプーアール茶として
生み出したものが、吉福茶です。(50g入り1050円で販売中)
もう一つの光香茶は製茶段階で特殊な光により処理した茶葉が香気が高まることを
発見した某先生による新システムで、そのシステムの紹介と将来に向けて、販売していく
ことについて、世界お茶祭りで、PRするものであります。

特にご注目いただきたいのは、10月30日(土)、13時~14時に静岡グランシップ9F 908号室で行われる
特別セミナーで、京都大学名誉教授の坂田完三先生の講演と上記
  河村傳兵衛先生の講演があります。

尚この講演については予約制なので、後日内容についてはご紹介したいと思います。

*---------------------------*
静岡県袋井市高尾町1-2
豊田肥料(株)アグログリーン部
 鳥羽 和興
TEL 0538-42-4113 FAX 0538-42-1152
nouyaku-t@toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.nouyaku-tsuhan.jp
 facebook: http://facebook.com/masaokit
*---------------------------*


by   at 16:07  | Permalink

ミカントゲコナジラミが愛知県尾張地方で

3確認され、10月14日に愛知県から病害虫発生予察特殊報第2号として発表された。
この害虫は外国からの侵入害虫であり、平成16年に京都府で初めて確認され、
その後、滋賀、奈良、三重、島根、福岡、埼玉、岐阜、大分、岡山、兵庫の各県に広がり、
今回、隣県の愛知県でもその発生が確認された。
この害虫は、カンキツ加害系と茶加害系に分けられ、日本に侵入した害虫は茶加害系
であるため、茶、サザンカ、ヒサカキなども加害するが、カンキツ系統には加害しない。
発生は年3回で幼虫時に茶の葉裏に加害し、幼虫は黒色で1mm位。年間では、5月中旬(越冬世代)、7月中旬(第一世代)、8月中旬~9月上旬(第二世代)、10月中下旬(第三世代)と発生を繰り返し増加していく。

また、この害虫に登録のある農薬は、アプロード水和剤、アプロードエースフロアブル、ハチハチ乳剤、ダニゲッターとトモノールS(この剤は、10月~3月のみの防除)などである。

*---------------------------*
静岡県袋井市高尾町1-2
豊田肥料(株)アグログリーン部
 鳥羽 和興
TEL 0538-42-4113 FAX 0538-42-1152
nouyaku-t@toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.nouyaku-tsuhan.jp
 facebook: http://facebook.com/masaokit
*---------------------------*


by   at 17:22  | Permalink

オサダン水和剤の登録が・・・

22年10月30日付けにて、適用作物からセルリーが削除されますとの知らせが
有りました。
◎また、11月10日に登録変更予定の品目として、シマジン水和剤が有ります。
シマジン水和剤につきましては、麦類、野菜類、果樹食用ゆりなどに登録が有りましたが、
上記の日付け以降は下記の作物のみの登録となります。
①未成熟とうもろこし、②そらまめ、未成熟そらまめ、③ゆり
以上3種類の作物のみの登録に限定された登録となりますので宜しくお願いします。
尚、在庫で旧表示のシマジン水和剤をお持ちの場合はその限りではなく、
表示どうりの使用が可能です。

◎シグナムWDGの登録にキャベツの菌核病に1500倍で10月13日に登録になりました。
 
*---------------------------*
静岡県袋井市高尾町1-2
豊田肥料(株)アグログリーン部
 鳥羽 和興
TEL 0538-42-4113 FAX 0538-42-1152
nouyaku-t@toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.nouyaku-tsuhan.jp
 facebook: http://facebook.com/masaokit
*---------------------------*

by   at 15:14  | Permalink

今年の秋から・・・・

日本農薬がハチハチ乳剤、フロアブル剤の販売を始めるらしい。
今までは日本農薬がハチハチの原料を大塚化学へ供給し、
大塚化学のみで、上記の剤を国内販売していたが、新年度(10月から)は
自らその普及をさらに広めるために、原体もとの日本農薬も販売に乗り出すことに
したようだ。
このため、この剤の取り扱い特約卸店はかなり増加するとおもわれます。

茶ではチャノキイロアザミウマ、チャノミドリヒメヨコバイに効果が優れる
この剤がさらに普及度を高めると思われる。

*---------------------------*
静岡県袋井市高尾町1-2
豊田肥料(株)アグログリーン部
 鳥羽 和興
TEL 0538-42-4113 FAX 0538-42-1152
nouyaku-t@toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.nouyaku-tsuhan.jp
 facebook: http://facebook.com/masaokit
*---------------------------*

by   at 07:35  | Permalink

D-D剤とダブルストッパーは・・・

12月以降数%価格が値上りするようです。
また、スピノエースフロアブルは逆に20%くらい値下がりするようです。
その他、有機りん剤が値上り、銅剤も一部で値上り、機械油乳剤も
少し値上りするらしいとの噂があります。

*---------------------------*
静岡県袋井市高尾町1-2
豊田肥料(株)アグログリーン部
 鳥羽 和興
TEL 0538-42-4113 FAX 0538-42-1152
nouyaku-t@toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.nouyaku-tsuhan.jp
 facebook: http://facebook.com/masaokit
*---------------------------*

by   at 17:48  | Permalink

今年の果物は・・・

梨と柿が3月末の凍害で被害が大きく、価格も高いと思います。
野菜も軒並み2倍から4倍の高値で、特に高いのはレタスだそうです。(夏の高温と雨不足で秋野菜の植え付けが遅れたため。)
(でも、レタスをおなかいっぱい食べるひとはまれだと思いますのでテレビで大騒ぎする必要は無いと思いますが。)
これから収穫されていく、みかんですが、これも夏の酷暑で日焼けの被害
が出ており、裏年でもありますので、価格は高くなると思います。
ただ、裏年のため、出荷数量が少なくなるので、農家の収入はこれによって
ある程度制限されます。
われわれ農業に関係する業界は農作物価格が高い方が、農家収入が
増えている方がありがたいと思っています。
秋野菜が思いっきり高いせいでしょうか。秋冬野菜の種、苗の売れ行き
は良いそうです。
インターネットでは、大塚ハウス肥料のご注文件数が上記が影響しているかどうかは分かりませんが、多くなっているような気がします。

*---------------------------*
静岡県袋井市高尾町1-2
豊田肥料(株)アグログリーン部
 鳥羽 和興
TEL 0538-42-4113 FAX 0538-42-1152
nouyaku-t@toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.nouyaku-tsuhan.jp
 facebook: http://facebook.com/masaokit
*---------------------------*

by   at 16:39  | Permalink

ここ1ヶ月前から・・・

静岡県東部では野猿が人に噛み付いて逃げるという被害
が続発しており、役場、警察などが捕獲に努力しているが
一向につかまらず、被害者は100人を越えているという。

また、県内各所でいのしし、猿、鹿、たぬき、ハクビシン、野鳥、熊など種類を
揚げればきりがないが、動物による農作物被害もかなりひどく出ている。

しかし、これらは動物愛護法によって守られており、傷つけたり、殺したり
しては1年以下の懲役か、100万円以下の罰金を処せられるという。

でも、考えてみれば、農作物をはじめとする経済的被害や上記のような
人が猿に傷付けられても、厳しい対処を出来ない、また、その被害も
保証されないというのは、あまりにも動物愛護に片寄った
法律、行政ではないかと思う。

江戸時代には、5代将軍 綱吉がおり、生類憐れみの令 を出し、
犬、猫、鳥、魚、虫にいたるまで傷つけてはならないとの令を
発布し、天下の悪法といわれたとのこと。

現代でもこれに近いことをやり、農業者、生活者を苦しめている
ことは、かなり問題であると思う。

動物類を一定の規模までは保護し、それ以上はその数をコントロール
し、人間の生活や農作物被害があまり出ない程度まで抑制していく
必要があると思う。

いのししも以前は年1回の子育てで数頭の子供を産んでいたが、
最近ではイノブタが野生化し、いのししとの掛け合わせで一年中
5から6匹のこどもを産み続けるような状況で、増え方が激しく、
この袋井や森町でもその被害対策に困り果てているという。

動物愛護を強制するのならば、農家の農作物被害を国、県、市町村は補償
すべきなのは当然であると思うが如何でしょうか?

*---------------------------*
静岡県袋井市高尾町1-2
豊田肥料(株)アグログリーン部
 鳥羽 和興
TEL 0538-42-4113 FAX 0538-42-1152
nouyaku-t@toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.nouyaku-tsuhan.jp
 facebook: http://facebook.com/masaokit
*---------------------------*


by   at 17:55  | Permalink

昨夜は・・・・

私の趣味の合気道クラブの会員の中国の工場への転勤に伴う
送別会を袋井駅前の「キッチン こっこ亭」にて実施しました。
2時間半ほどの会食でしたが、いろいろな会員の会社の話なども
聞けてためになる、楽しい時間でした。
32歳の自動車部品メーカーの社員ですが、中国と日本の
間は今、尖閣諸島の領有権問題にゆれており、中国による嫌がらせや
むこうでの生活に影響は無いのかと少し心配です。


武友館 袋井合気道場 HPです。
http://tosp.co.jp/i.asp?I=hukuroiaikido

キッチンこっこ亭 が載っているブログです。
http://egg.hamazo.tv/

*---------------------------*
静岡県袋井市高尾町1-2
豊田肥料(株)アグログリーン部
 鳥羽 和興
TEL 0538-42-4113 FAX 0538-42-1152
nouyaku-t@toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.nouyaku-tsuhan.jp
 facebook: http://facebook.com/masaokit
*---------------------------*

by   at 08:28  | Permalink

ハーモメイト、カリグリーン、ジーファインなど・・・

のご注文を、少しづつ頂いています。
このうち、ハーモメイト、ジーファインなどは有機栽培で使える農薬
として認められているものです。
成分はハーモメイト・・・炭酸水素ナトリウム・・・80%(重曹)
    ジーファイン・・・炭酸水素ナトリウム・・・46%
              無水硫酸銅・・・・・・・・・・30%
    カリグリーン・・・炭酸水素カリウム・・・・・80%
上記は何れも、野菜類のうどんこ病への農薬登録を持っており、有機栽培に使える
農薬ということで、(またはそれに近い化合物)ご注文が多いのではないかと
思います。
季節がら、秋の長雨により、うどんこ病が増えてきているため、
上記の剤のご注文が増えてきているということでしょう。

また、以前はうどんこ病にはイオウフロアブルなど
も使われていましたが、耐性菌が出たのかどうかは分かりませんが、
効果が悪くなってきており、その他の殺菌剤も
効果には不満がでてきているようです。

そのため、新しい化合物のアフェットフロアブルには予防効果主体ながら、
効果の評判も良いため、期待がかかっています。

*---------------------------*
静岡県袋井市高尾町1-2
豊田肥料(株)アグログリーン部
 鳥羽 和興
TEL 0538-42-4113 FAX 0538-42-1152
nouyaku-t@toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.nouyaku-tsuhan.jp
 facebook: http://facebook.com/masaokit
*---------------------------*


by   at 09:59  | Permalink

大塚化学(株)が・・・・

上場の準備を進めており、その農薬部門を独立させて、
その株をみずほフィナンシャルグループに大部分を売却するとのことです。
新しい社名は、大塚アグリバイオ(株)という名前です。
皆さんもご存知の殺菌剤の、ダコニール1000を持っている
エスディーエスバイオテックという会社も昭和電工からみずほフィナンシャルグループ
に売却され、現在に至っています。
実は今日から上記の、大塚アグリバイオ(株)の営業がスタートする
のです。 先月24日午後から10月3日までは大塚の農薬や大塚ハウス肥料は
メーカーから出荷できず、ストップしていました。
豊田肥料では上記の状況から予め上記のストップする期間の在庫を多めに
確保して対応をしてきました。
今後共宜しくお願い申し上げます。

*---------------------------*
静岡県袋井市高尾町1-2
豊田肥料(株)アグログリーン部
 鳥羽 和興
TEL 0538-42-4113 FAX 0538-42-1152
nouyaku-t@toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.nouyaku-tsuhan.jp
 facebook: http://facebook.com/masaokit
*---------------------------*


by   at 07:25  | Permalink

昨日は有機農産物栽培に使える・・・

農薬としてナメクジ剤のスラゴをご紹介しましたが、
有機栽培に使える農薬の一覧が掲載されているサイトを
下記にご紹介します。
http://www.greenjapan.co.jp/yuki_hyoji_noyak.htm

この中では、ジーファイン水和剤、ハーモメイト水溶剤(両剤ともうどんこ病に効く重曹農薬)
その他、物理的に動けなくして殺す、ハダニ、アブラムシに効く・・・・粘着くん、
同じく物理的に動けなくしてハダニを退治するアカリタッチ乳剤などの
ご注文がインターネットルートで頂いております。

詳しくは豊田肥料のインターネットホームページの商品名をクリックしていただくと
詳しい使い方、登録内容などがご覧になれます。

上記のような物理的方法でうどんこ病やハダニ、アブラムシ、コナジラミなどを退治
するのは、農薬による薬剤耐性が付かないことや、この使われる物質の毒性が無いこと
により、農作物への使用回数制限が無かったり、使用回数規制が少ないことなど、
作期の長い、いちごやトマトなどでは大いに助かるので、便利です。


*---------------------------*
静岡県袋井市高尾町1-2
豊田肥料(株)アグログリーン部
 鳥羽 和興
TEL 0538-42-4113 FAX 0538-42-1152
nouyaku-t@toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.toyodahiryo.co.jp
 URL http://www.nouyaku-tsuhan.jp
 facebook: http://facebook.com/masaokit
*---------------------------*

by   at 07:30  | Permalink